【セミナー開催のお知らせ】

社長のための、「社員の、事故!病気!ケガ!うつ病!対策」セミナー2017

会社の安全配慮義務と損害賠償責任について、2時間30分で徹底的に解説し、
大きな問題が起こらないように予防するためのセミナーです!

開催日時 平成29年5月20日(土曜日) 午後1時30分~午後4時00分
開催場所 県民交流センター 4階 小研修室 第3
参加料金 お一人さま 9,800円 5,500円 (お二人の場合 ペア価格 14,700円 8,500円)
※顧問のお客様は無料で参加できます!
受付期限 平成29年5月18日 午後6時まで
セミナーへの参加申し込みはこちら!!

 近年、精神疾患の患者が増えてきております。それにともない、精神疾患の労災の認定も増加しています。さらに、心疾患、脳疾患などの内部の疾患も労災として認定されるケースが増加しております。そもそも、社員の病気、ケガ等が労災に認定されるのと認定されないとでは、どう違うのかご存知でしょうか?これを知らなければ、企業にとっては、企業存続に関わる大きな問題にもなりかねません。
 また、労災かどうかに関わらず、社員が病気やケガで、長期間仕事を休む場合に、どのような対応をすれば良いかわからず、マズい対応をしている会社が少なくありません。
 今回のテーマは、出来るだけ、起こってはいけないことです。しかし、いざ起こってしまった場合に、会社の対応が適切でなければ、社員やその御家族の、会社に対する不信感が一気に高まります。このようなときに、会社がどのように対応すべきかを事例をまじえ、徹底解説いたします。

セミナーの内容は…
  • ① 会社に課されている「安全配慮義務」とは?
  • ② そもそも労災認定基準とは?業務上、通勤途上、心疾患・脳疾患、精神疾患の労災認定基準は?
  • ③ 労災や健康保険では、どのような給付があるかご存知ですか?
  • ④ 労災があった場合の会社の責任とは?
  • ⑤ 腰痛、心疾患、脳疾患など、労災かどうか判断できない場合は、どのような対応をすればよいのでしょうか?
  • ⑥ 仕事中に社員がケガをした!健康保険証を使える?会社が治療費を全額負担した場合は?
  • ⑦ 社員が、うつ病に・・・・会社は、どのような対応をすべきか?
  • ⑧ 社員が、交通事故にあって、大けがをした・・・会社は、どのような対応をすべきか?
  • ⑨ 社員が、交通事故で加害者に・・会社の責任は?・・業務中と通勤途中では、大きく異なります。
  • など
セミナーへの参加申込みフォーム
25名様限定のセミナーです!! 今すぐ申込みを!!

セミナー参加のお申込みは、下記メールフォームをご利用ください。(必須項目は必ずご入力下さい)
ご記入いただいた個人情報は、当ご応募にのみ使用し、他では一切使用しません。
詳しくは個人情報保護方針をご確認ください。

セミナー名 社長のための、「社員の、事故!病気!ケガ!うつ病!対策」セミナー2017
開催日時 平成29年5月20日(土曜日) 午後1時30分~午後4時00分
開催場所 県民交流センター 4階 小研修室 第3
参加料金 お一人さま 9,800円 5,500円 (お二人の場合 ペア価格 14,700円 8,500円)
※顧問のお客様は無料で参加できます!
受付期限 平成29年5月18日 午後6時まで
こちらのセミナーへの参加申し込みは受付期限を過ぎたため、締め切らせて頂きました。お申込みありがとうございました。