【セミナー開催のお知らせ】

緊急開催!!社長のための・・・「働き方改革関連法!企業の実務対応セミナー 2018」

働き方改革関連法が成立しました!
そもそも何が変わるのか?そして、働き方関連法の施行により、
来年4月から企業は何をすべきなのか?2時間30分で徹底解説!

開催日時 平成30年9月15日(土曜日) 午後1時30分~午後4時00分
(終了後、午後5時まで個別相談会)
開催場所 県民交流センター 4階 小研修室 第2
参加料金 お一人さま 9,800円 5,500円 (お二人の場合 ペア価格 14,700円 8,800円)
※顧問のお客様は無料で参加できます!
受付期限 平成30年9月13日 午後6時まで
セミナーへの参加申し込みはこちら!!

 鹿児島県労働問題研究会 会長の松田です。平成30年6月、働き方関連法が国会で成立しました。
これは、働き方関連法として、労働基準法、労働安全衛生法、パートタイム労働法等多くの法律がまとまって、改正されることになります。
 報道では「高度プロフェッショナル制度(略して「高プロ」)」の議論ばかりでしたが、現実に企業が対応しないといけないことが山ほどあります。

  • 具体的には、以下のようなことを準備・検討しなければなりません。
  • ① 残業時間の考え方、管理方法が変わる・・・残業時間の上限規制
  • ② 終業時刻と翌日の始業時刻の考え方、管理方法が変わる・・・勤務間インターバル制度
  • ③ 有給休暇の付与の仕方、管理方法が変わる・・・年間5日の有給休暇の義務化
  • ④ 勤務時間の管理方法が変わる・・・労働時間の状況の客観的把握の義務化
  • ⑤ 残業代の支払い方が変わる・・・月60時間超の残業の割増賃金率引き上げ
  • ⑥ 3ヶ月内で繁閑の差が多い職種の勤務の仕組みが変わる・・・フレックスタイム制の拡充
  • ⑦ 自律的・創造的な仕事をする従業員の働き方が変わる・・・高度プロフェッショナル制度の新設
  • ⑧ 産業医との関係が変わる・・・産業医・産業保健機能の強化
  • ⑨ パート・アルバイト等、非正規社員の処遇が変わる・・・パートタイム労働法の改正

 来年4月以降、対応していない企業様は、今までと同じことをしていても、法違反を指摘される可能性も否定できません。
 このセミナーでは、法改正の解説だけでなく、法違反とならないための実務上のポイントも含めて解説いたします。

セミナーへの参加申込みフォーム
45名様限定のセミナーです!! 今すぐ申込みを!!

セミナー参加のお申込みは、下記メールフォームをご利用ください。(必須項目は必ずご入力下さい)
ご記入いただいた個人情報は、当ご応募にのみ使用し、他では一切使用しません。
詳しくは個人情報保護方針をご確認ください。

セミナー名 働き方改革関連法!企業の実務対応セミナー 2018
開催日時 平成30年9月15日(土曜日) 午後1時30分~午後4時00分
(終了後、午後5時まで個別相談会)
開催場所 県民交流センター 4階 小研修室 第2
参加料金 お一人さま 9,800円 5,500円 (お二人の場合 ペア価格 14,700円 8,800円)
※顧問のお客様は無料で参加できます!
受付期限 平成30年9月13日 午後6時まで
こちらのセミナーへの参加申し込みは受付期限を過ぎたため、締め切らせて頂きました。お申込みありがとうございました。