【セミナー開催のお知らせ】

同一労働同一賃金対応!「パート・アルバイト等の法改正・人材活用講座 2021」

「同一労働同一賃金」がスタートしております!
早急に各種手当の見直しが必要となるかも知れません。今まで通りでは、損害賠償の可能性が・・・
国の「働き方改革」に企業にどのような対策を取らなければならないでしょうか?

開催日時 令和3年10月16日(土曜日) 午後1時30分~午後4時00分
開催場所 鹿児島県民交流センター 4階 小研修室 第3
参加料金 お一人さま 9,800円 5,500円 (お二人の場合 ペア価格 14,700円 8,800円)
※顧問のお客様は無料で参加できます!
受付期限 令和3年10月14日 午後6時まで
セミナーへの参加申し込みはこちら!!

 鹿児島県労働問題研究会 会長の松田です。雇用形態の多様化で、アルバイト・パート等という正社員以外の雇用形態が増えています。しかし、アルバイト・パートの雇用管理については、誤解や勘違いが多いのが実情です。
 そのため、会社が予想していなかった請求権が発生し、監督署から是正勧告を受けるケースも少なくありません。国の「働き方改革」のひとつに非正規社員の待遇改善があげられており、多くの法律改正が、すでに動き出しています。
 パート・アルバイト、有期雇用等に関する最新の法律改正も踏まえて解説いたします。

  • 問題:以下の項目に、「ハイ」、「イイエ」、「どちらとも言えない」、のいずれかで答えてください。
  • ① アルバイト・パートにはボーナスを払う必要はない。
  • ② アルバイト・パートには有給休暇を与える必要はない。
  • ③ アルバイト・パートには退職金を支払う必要はない。
  • ④ アルバイト・パートには残業代を支払わなくてよい。
  • ⑤ アルバイト・パートは、正社員と同じ労働条件や待遇にしなければならない。
  • ⑥ アルバイト・パートは、正社員と比べて、解雇しやすい。
  • ⑦ アルバイト、パート、契約社員、準社員、嘱託社員などの名称は会社で自由に決めることができる。
  • ⑧ アルバイト・パートは、社会保険に加入しなくても良い。
  • ⑨ アルバイト・パートは、健康診断を受けさせなくてもよい。
  • ⑩ アルバイト・パートは、正社員よりも仕事の責任が軽い。
  • ⑪ アルバイト・パートは、何年か勤務したら、正社員にしなければならない。
  • ⑫ 期間を定めて雇用した従業員は、解雇することができる。
  • ⑬ 期間を定めて雇用した従業員は、何年か勤務したら、正社員にしなければならない。
  • ⑭ 平成30年4月からの「無期転換の請求権」について、自社で対応済みである。
セミナーへの参加申込みフォーム
20名様限定のセミナーです!! 今すぐ申込みを!!

セミナー参加のお申込みは、下記メールフォームをご利用ください。(必須項目は必ずご入力下さい)
ご記入いただいた個人情報は、当ご応募にのみ使用し、他では一切使用しません。
詳しくは個人情報保護方針をご確認ください。

セミナー名 パート・アルバイト等の法改正・人材活用講座 2021
開催日時 令和3年10月16日(土曜日) 午後1時30分~午後4時00分
開催場所 鹿児島県民交流センター 4階 小研修室 第3
参加料金 お一人さま 9,800円 5,500円 (お二人の場合 ペア価格 14,700円 8,800円)
※顧問のお客様は無料で参加できます!
受付期限 令和3年10月14日 午後6時まで
こちらのセミナーへの参加申し込みは受付期限を過ぎたため、締め切らせて頂きました。お申込みありがとうございました。